ミネルバ税理士法人 上田公認会計士事務所

発行:2024-01-12
ueda-staff

中小企業の人手不足対策:中小企業省力化投資補助事業

中小企業の人手不足

近年、多くの中小企業の人手不足は深刻化しています。


           出典:中小企業庁・(独)中小企業基盤整備機構「中小企業景況調査」

 

中小企業省力化投資補助事業

中小企業省力化投資補助事業は人手不足対策として簡易で即効性が期待できる制度です。

下記は2024年1月12日時点での概要になります。

 

目的

人手不足により売上拡大や生産性向上が困難な中小企業に対して省力化支援を行う。この事業の目的は中小企業等の付加価値額・従業員一人当たり付加価値額の増加や生産性向上を目指すことである。

事業概要

省力化に有用なIoTやロボット等の汎用製品が掲載されているカタログから、中小企業等が適切なものを選択し導入する。

IoT、ロボットやAI技術がある程度の作業を担うことで効果的に人的工数の削減や従業員の作業負担の軽減を図れる。

予算額・補助上限額・補助率

補正予算額:1,000億円

出典:経済産業省 令和5年度補正予算の事業概要

お問い合わせ
はこちら