ミネルバ税理士法人 上田公認会計士事務所

発行:2022-09-06
ueda-staff

令和4年度第2回創業助成事業の募集が開始されます!

東京都内の創業初期の企業を対象として、創業助成事業の募集が開始されます。申請期間は、令和4年10月3日(月)~令和4年10月12日(水)となります。

創業初期に必要となる様々な経費に充てられる助成金です。
都内で創業を計画している方、創業初期の中小企業の方は一度ご覧ください。

【概要】

1. 助成対象期間
交付決定日(令和5年3月1日予定)から6カ月以上2年が経過する日までの間で事業に必要な期間

2. 助成限度額
上限額300万円、下限額100万円

3. 助成率

助成対象と認められる経費の2/3以内
助成対象経費に助成率を乗じることで助成金額を算出します。

4. 助成対象経費

賃借料、広告費、器具備品購入費、産業財産権出願・導入費、専門家指導費、従業員人件費

【申請要件】

申請要件の一部をご紹介します。
※こちらの補助金は細かい要件がございますので、詳細については直接東京都の事務局相談窓口にご相談ください。

https://startup-station.jp/m2/services/sogyokassei/

① 都内での創業を具体的に計画している個人の方
② 中小企業者に該当する法人・個人のうち、下記のいずれか 1 点を満たす方
・法人登記を行ってから 5 年未満の法人の代表者の方
本店(土業法人の方は主たる事務所)の所在地が都内に登記されており、都内で実質的に事業を行っている 本店(土業法人の方は主たる事務所)が実在していること。

・税務署へ開業の届出を行ってから 5 年未満の個人事業主の方
納税地と主たる事業所等が都内に実在しており、都内の主たる事業所等において
実質的に事業が行われていること。

<申請を行うことができない方>

・ 個人事業主・法人の登記上の代表者として、通算 5 年以上の経営経験がある方
(海外での経営経験も含みます)
・みなし大企業に該当する方
・個人開業医の方(医師または歯科医師等が、病院や診療所等で患者に対して医業を行う事業として、申請を行うことはできません)

以上になります。詳細は下記HPをご覧ください。

https://startup-station.jp/m2/services/sogyokassei/

なお、こちらの補助金についての詳細の内容については、東京都創業助成金窓口に直接お問合せをお願い致します。

お問合わせ
はこちら