ミネルバ税理士法人 上田公認会計士事務所

発行:2021-07-13
ueda-staff

ミネルバ税理士法人のSDGsへの取り組みについて

SDGsとは

「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」は、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すための国際目標として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されました。17のゴールと169のターゲットから構成されており、経済や社会、環境をめぐるさまざまな課題について統合的に取り組むことを目的としています。

日本でも積極的に取り入れられており、総理大臣を本部長とするSDGs推進本部では、ジャパンSDGsアワードを設置したり、アクションプランを提示したりと普及のために様々な活動が行われています。

ミネルバ税理士法人でもSDGs達成に向け、事業を通して真摯に取り組んで参ります。

ミネルバ税理士法人でのSDGsへの取り組み

ミネルバ税理士法人では、以下のSDGsへの取り組みを実施しています。

ジェンダー平等を実現しよう

弊社の職員は、性別や年齢により、特定の仕事を強要されたり制限されることは一切ありません。また、賃金などの格差もなく全員が平等に仕事のチャンスを得ることができます。仕事量も個人の裁量で決めることができます。

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

始業時間前やお昼休みには消灯をしたり、冷房の設定温度を28度に設定するなど、節電に努めています。

働きがいも経済成長も

税務処理だけではなく、コンサルティングやセミナーを通して起業や事業拡大のお手伝いをさせて頂いています。弊社職員に対しては、1日の勤務時間を7時間とし、有給取り放題制度の導入によりワークライフバランスの確保を図っています。
※有給取り放題制度とは、専門職2年目以降に、1時間単位で法定有給を超えて有給を取得できる制度です。

産業と技術革新の基盤をつくろう

各種補助金の申請や事業計画書の作成の支援により、技術革新のお手伝いをさせて頂いています。

パートナーシップで目標を達成しよう

様々な企業との提携で、お取引先様への柔軟な対応を可能にしています。また、外部企業との共同セミナーも開催しています。

 

弊社は「Your smile is our happiness-お客様の発展・繁栄に貢献します―」の経営理念を掲げ、五反田で創業して29年が経ちました。

今後も、弊社内でのSDGsへの取り組みを強化していくとともに、お取引先様の事業の発展・繁栄を通して、社会貢献をさせて頂けるように努めて参ります。

お問合わせ
はこちら