ミネルバ税理士法人 上田公認会計士事務所

発行:2024-06-06
ueda-staff

A.R.のマイパーパス

ミネルバ税理士法人ではパーパス経営を実践しています。毎週、職員のマイパーパス(仕事の目的)を発表していて、文章にしたものをこちらで紹介させていただきます。

<A.R.のマイパーパス>
対顧客:お客様と同じ目標を見据え、経理・税務だけでないプラスαの価値を提供する
対社内:研修事項の整理・社内コミュニケーションの活性化に貢献する
対社会:友人など、周囲の方々の会計・税務に関する相談にのる

<マイパーパスを設定した背景>
 入社当初は、税務に関して「とっつきにくい」「なにをすれば良いか分からない」という印象がありました。しかしミネルバ税理士法人の研修や、上司・先輩方に教えて頂くことを積み重ねてそれが解消されたと感じているため、会計・税務をよく知らないお客様や周囲の方々にも自分が同様にわからなかった経験を踏まえた分かりやすい説明をすることを心がけたいです。またお客様によってニーズは様々なため、基本業務だけでなくお客様の事業経営の伴走者としてできることを模索し続けたいと考えています。

マイパーパスやウェルビーイング活動の実践について
 毎月何かしらのタイミングでお客様とできるだけコミュニケーションをとるよう心がけています。担当者としてまだ日が短いですが、質問や資料のやりとりについてのレスポンスを早く、丁寧にすることでお客様と信頼関係を築きやすく、こちらからの希望も言いやすくなると感じているため、まめな連絡など、基本的なことを継続していきたいです。
 また情報の整理という点で、お客様ごとの事情や状況についてメモ帳でまとめるようにしています。お客様から聞いた事項を忘れないことはもちろん、お客様が気づいていないリスクや改善点を見逃さないようにすることで、お客様から他とは違う会計税務の専門家として頼って頂けると思うので、今後もより良い情報の管理方法を試行錯誤していきたいです。
 これからの目標としては、様々な業界のお客様を担当しているため、生成AIなども活用し各方面の特徴・傾向を把握することと併せて、自身の能力向上(資格取得やF&M経営講座受講など)を行うことで顧客満足度の向上に努めていきたいと思います。

お問い合わせ
はこちら