ミネルバ税理士法人 上田公認会計士事務所

発行:2024-06-12
ueda-staff

K.H.のマイパーパス

ミネルバ税理士法人ではパーパス経営を実践しています。毎週、職員のマイパーパス(仕事の目的)を発表していて、文章にしたものをこちらで紹介させていただきます。

<K.H.(2016年入社)のマイパーパス>
対顧客:税務に限らず、気兼ねなく何でも相談できる人になる。
対社内:働き方について目標とされる人になる。
対社会:倒産をさせないこと。脱税をさせないこと。

<マイパーパスを設定した背景>
入社してから8年が経ち管理職となった現在、若手職員の割合も増えてきたので、キャリアパスを提示していきたいと思い設定しました。

<マイパーパスやウェルビーイング活動の実践について>
対社内:働き方について目標とされる人になる。

ミネルバには税理士を目指して勉強をしている方がたくさんいらっしゃいます。その中で、別ベクトルで何かに特化し事務所に貢献したいという思いから、FP(ファイナンシャル・プランナー)の勉強を始めています。

FPというのは、税務はもちろん不動産・保険・金融商品など様々な方向からお客様の人生設計を考えるお仕事です。実際にミネルバのお客様から資産運用についての相談をいただく機会もあります。相続などの質問も、以前はうまく答えられずもどかしい思いをしていましたが、勉強を始めてからは、きちんと理解した上での返答ができるようになり、自信につながっています。ですので、ミネルバに在席しながら資格を取得する意味は大いにあると思っております。現在はFP2級の取得、AFPの登録まで完了しており、CFP取得に向けて勉強をしているところです。全6課目ありますので少しずつ進められたらと思います。

併せて、薄波さんの経営アドバイザー研修も受講しているので、融資・補助金に強く、ビジネスモデルに対するコーチングができるような担当者にもなりたいと考えております。
ほかにもメンター系の資格(メンタルヘルスマネジメント検定2種)などやりたいこと、なりたい姿がたくさんあるので、まずは幅広く勉強を進めてから特化するものを決めていきたいと思います。

若手職員にキャリアパスの幅を広く考えてもらえるようまずは自分がたくさん行動を起こし、示していきたいです。

お問い合わせ
はこちら