ミネルバ税理士法人 上田公認会計士事務所

発行:2019-10-15
ueda-staff

研修合宿 台風から逃げろ!!

いつもお世話になっております。
品川区五反田最大手のミネルバ税理士法人でございます。


 先週木曜日から土曜日、年に一度の研修合宿を金沢で行う予定でした。しかし出発日の前日台風が帰りの土曜日夕方に関東直撃との予報により、一旦今回はキャンセルしようと旅行代理店に相談すると、前日のキャンセル料は4割かかると。真っ青に。土曜日朝イチで帰れば夕方までに東京に着けるとのことで結局行くことに。
 土曜日観光の予定を変更し、木曜日昼間快晴の金沢市内観光。みんな楽しそう。夕方山代温泉に。夕食後研修行う。金曜日朝から研修。昼前に土曜日9時より関東在来線が順次運行停止になるとの情報あり、今日中に帰京することを決断。しかし問題は新幹線の切符がこれから40人分取れるか、取れないと翌日帰京になるが新幹線も止まったら。。。(実際北陸新幹線は運休に)幸い切符が取れました。乗った新幹線は満席でした。トップの迅速な決断が問われた合宿でした。

NISAとiDeCoどちらがお得?

NISA(少額投資非課税制度)

 NISAとは、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税対象となる個人投資家のための税制優遇制度です。以下の3種類があります。
(1)(一般の)NISA
 毎年120万円の非課税投資枠が設定されます。非課税期間は最長5年間です。期間終了後、新たな非課税投資枠への移管(ロールオーバー)による継続保有も可能です。
(2)ジュニアNISA
 未成年者を対象とした少額投資非課税制度です。未成年者を対象に、年間80万円分の非課税投資枠が設定されます。原則として口座開設者が18歳になるまでは投資金の引き出しができません。
(3)つみたてNISA
 少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。非課税期間は20年間と長く、購入できる金額は年間40万円までです。購入方法は累積投資契約に基づく買付けに限られているほか、購入可能な商品も、長期・積立・分散投資に適した一定の投資信託に限られています。投資金の途中引き出しはいつでも可能です。

iDeCo(個人型確定拠出年金)

 個人型確定拠出年金(iDeCo)は、確定拠出年金法に基づいて実施されている私的年金の制度です。①掛金を払う時は掛金が小規模企業共済等掛金控除として全額所得控除され、②運用益が生じた時も非課税で再投資できます。そして③給付を受け取る時も、年金として受け取る場合は「公的年金等控除」、一時金の場合は「退職所得控除」があるという税制上の優遇措置が講じられています。
 ただし、「iDeCo」の加入資格は60歳未満の公的年金加入者に限られます。また、掛け金は、原則60歳になるまで途中引き出しができません。この点はデメリットとなりますので、注意が必要です。
どちらの制度がお得?
 この2つの制度は、どちらか一方を選択しなければならないものではなく、両方使うこともできます。それぞれのメリット・デメリットをよく把握した上で活用しましょう。


税務、経理でお困りなことがありましたら、お気軽に
品川区五反田最大手のミネルバ税理士法人にご連絡ください。

お問合わせ
はこちら