ミネルバ税理士法人 上田公認会計士事務所

発行:2024-06-20
ueda-staff

ランチ会・ディナー会の活動報告

 

ミネルバ税理士法人で新入職員が先輩と交流!ランチ会・ディナー会で得た経験と今後の展望

ミネルバ税理士法人では、毎年恒例のランチ会とディナー会を通して、新入職員が先輩社員と交流し、社会人としての振る舞いを学ぶ機会を提供しています。今年は、新入職員1人につき先輩4~5人ずつ、予算内で場所や食事内容を自由に企画できる形式を採用しました。

デスクワークではなかなか話す機会がない先輩社員と交流できる貴重な機会

普段はデスクが離れていて、会話する機会が少なかった先輩社員と、ランチ会・ディナー会を通して親睦を深めることができました。

個性豊かな企画で盛り上がるランチ会・ディナー会

中には、より多くの先輩社員と交流したいという思いから、複数のグループと共同開催する企画もありました。また、事前に話題を準備して臨む新入職員や、食事の内容にこだわってお寿司を用意するなど、それぞれの個性や工夫が光る企画が目立ちました。

緊張しながらも和気藹々と楽しむ新入職員

私も他のグループと共同開催に参加しましたが、最初は緊張しながらも、先輩社員のコミュニケーション力のおかげで和気藹々と食事を楽しむことができました。

職員同士の絆が深まり、円滑なコミュニケーションへ

このランチ会・ディナー会を通して、新入職員と先輩社員の距離が縮まり、職場全体の雰囲気が明るくなったと感じています。また、仕事上でも円滑なコミュニケーションが取れるようになり、業務の効率化にもつながっているようです。ミネルバ税理士法人では、今回のようなランチ会・ディナー会以外にも、様々なコミュニケーションの場を設けています。今後は、BBQやスタンプラリー形式で先輩社員と会話するイベントなども企画しているとのことなので、今から楽しみです。

新入職員として成長できる環境

ミネルバ税理士法人は、新入職員が積極的に交流し、社会人としてのスキルを磨ける環境を提供しています。今後も、ランチ会・ディナー会やその他のコミュニケーションイベントを通して、多くのことを学び、成長していきたいと思います。

 

(文責:M.A)

お問い合わせ
はこちら