ミネルバ税理士法人 上田公認会計士事務所

発行:2021-07-07
ueda-staff

引っ越しで節税をする

いつもお世話になっております。
品川区五反田最大手のミネルバ税理士法人でございます。
**********************************************************

スタッフK.K

今回から節税対策をテーマにブログをお送り致します。

一回目となる今回は「引越しを行う」ことによる節税についてです。

 

引越しをするには資金を多く必要とはしますが、その分経費とすることができる範囲も広くあります。

引越しをすると・・・

 

①引越し費用

②備品等の廃棄費用や不動産会社への手数料

③引越し前の事務所の原状回復費用

④新しい備品の購入

 

これ以外にもあるかと思いますが、少なくともこうした費用が発生します。

 

①、②、③のポイントは基本的に事業年度内に全額経費とすることができることです。

このような大きな費用は引越しや新しく増設でもしない限りはあまりないと思います。

加えて、④のように新しい事務所になるにあたり、椅子や机なども新しく買い揃えると思いますので、①から④を通して見るとかなりの金額を経費にできそうですね。

 

最初に記載した通り、経費が多くなるということはその分資金も必要となりますので、

節税のためだけに引越しをすると考えると本末転倒だとは思いますが、引越しを検討されている方には節税にもなるというメリットが追い風となれば幸いです。

**********************************************************
税務、経理でお困りなことがありましたら、お気軽に
品川区五反田最大手のミネルバ税理士法人にご連絡ください。

お問合わせ
はこちら