ミネルバ税理士法人 上田公認会計士事務所

発行:2016-12-07
admin-ueda

長年の肩こりが

スタッフK.R

 

 

 

すっかり寒くなってきてしまうどころか、先月末には東京でも雪まで降ってしまいました。

東京で11月に降るのは54年ぶりということです。

そろそろ冬だなぁと思っていたのに、一気に冬本番で身体もビックリです。

 

会計事務所の仕事はパソコンを多用するのと数字が細かいため、姿勢と視力が悪い人が多いように思います。

見たところであり統計はありませんが、何となくそのような気がします。

私も30年もの位の鉄板のような肩になっており、たまに腕が上がらないということすらある程のレベルで、どこへ行っても軽くならない、腕が上がらなくてもお手上げのような肩でした。

これからの季節が繁忙期で忙しくなるので、その前にどうにかしたいと思ったのと、担当しているお客様のところで新しく店舗を出された先生がいらっしゃったのとがありましたので、先日の休みにふらっと行って施術をしてもらいました。

 

担当者として行く場合は休み時間の時も多く、営業中で来院者がいらっしゃる雰囲気とは違っていたこともあり、興味深く見てしまいました。

 

しばらく待ちまして自分の番になり、施術開始

院長がしてくださったのですが、軽快なおしゃべりとともに繰り出される技の数々。

 

「肩甲骨の位置がずれてますね」と言われたと思ったら、ゴキっという音が!?

肩甲骨の位置を治していただけたのですが、軽々としているように見えて大技ですか、先生??とビックリ

他にもそんなに痛くない施術を受けて出てきたら、15年振り位の肩の軽さ。あと何回か通ったら、肩こりが完全に治るかも?と思えて、更にビックリ

 

普段担当者として係わっているお客様でしたが、別の面が見れて勉強になりました。

 

お問合わせ
はこちら