ミネルバ税理士法人 上田公認会計士事務所

発行:2021-09-01
ueda-staff

保険加入による節税対策[経営者保険(逓増定期・長期平準)]

いつもお世話になっております。
品川区五反田最大手のミネルバ税理士法人でございます。
**********************************************************

今回は法人向け節税対策として逓増定期保険・長期平準定期保険についてご紹介します。

この保険の特徴は、支払った保険料のうちの一定額を損金として計上することが出来ます。
また、高額な保険料・保険金設定が可能な為、万が一の資金にも対応が可能です。

この保険のメリットは、退職金の積立時に積立金の一部を保険を使って損金計上できることです。
退職時に多額の解約返戻金が益金計上されますが、退職金の支払いで相殺することができます。

●逓増定期保険と長期平準定期保険の違い

・長期平準定期保険=契約時に契約した保険料については契約終了時まで変動することがありません。また、100歳まで満期のものもあり、長期的で着実に資本を貯めたい方向きです。
・逓増定期保険=保険料が変わらず一定であるのに対し、保険金額が段階的に増えていきます。5~10年と早い段階で解約返戻金がピークになる為、急ぎの退職慰労金・死亡退職金などに最適です。

逓増定期保険は保険の加入期間が経過すればするほど、保険金額が増えていき、最大5倍まで増加しますが、長期平準定期保険は加入期間が経過しても金額に変化はありません。

節税と、もしもの際に必要な資金におすすめの保険ですが、保険料が高額で支払が長期間に及ぶため、キャッシュフローに留意して下さい。
実際に利用するときは、保険会社の担当や税理士事務所に相談するようにしてください。

**********************************************************
税務、経理でお困りなことがありましたら、お気軽に
品川区五反田最大手のミネルバ税理士法人にご連絡ください。

お問合わせ
はこちら