ミネルバ税理士法人 上田公認会計士事務所

発行:2018-02-20
admin-ueda

委員会活動

ミネルバ税理士法人では、事務所全体で取り組むべき課題に対して、委員会を組織して解決にあたっています。

 

職員には、必ず委員会に所属してもらっていますので、入社後のイメージが湧きやすいように、各委員会について簡単に紹介します。

事業計画委員会

担当者が責任を持って、顧問先の対応をしていくというスタイルだからこそ、融資や補助金の取組みの中で事業計画作成支援をすることがあります。ミネルバ税理士法人では、一人一人が顧問先の事業計画の作成支援ができるよう研修などの取組みに力を入れています。

オプション販売委員会

顧問先からの要望は、顧問契約のパッケージに含まれる記帳代行や税務相談にとどまらず、多岐にわたることがあります。顧問先の事業フェーズに合わせて、付加価値の高い仕事をするために、今までにないサービスを創り上げたり、どのように顧問先に提案をしたら良いのかノウハウを提供しています。

マニュアル整備委員会

税理士法人の仕事は一年間を通して、行なう基本的な内容は決まっています。誰もが同じ精度で仕事ができるよう、ミネルバ税理士法人では基本業務についてマニュアルを整備しています。毎年変わる法律や、業務に対応するため、またより効率的な仕事をするために、マニュアル整備委員会では新しいマニュアルの整備に努めています。

業務効率改善委員会

仕事の進め方や処理の方法によって生産性に大きな差がでます。自分一人で完結してしまいがちな仕事だからこそ、成功パターンやノウハウは積極的に全体で共有するようにしています。またクラウド型の会計ソフトやRPAなど積極的に使いこなす立場としての取り組むも実施しています。

研修委員会

税理士法人で関わる税務に関する仕事は、毎年のように法律が変わります。新しい知識や事例については、毎週木曜日の研修で取り組みます。また新入社員や中途入社の方に向けた研修なども充実させており、研修に関する取組みは研修委員会で取り仕切っています。

医療介護委員会

ミネルバ税理士法人の特徴として、スタートアップの企業が多いのと同時に、医療系のお客様も多数お取引があります。付加価値の高いサービスを提供するために、業界に特化したノウハウや研修を委員会として取り組んでいます。

わくわく委員会

わくわく委員会では事務所のコミュニケーションが活発になるような取り組みを積極的に導入しています。BBQ大会を行なったりランチ会、サンクスカードの取組みなどを通じて、事務所全体のつながりが強くなるような取り組みの企画運営を行います。

お問合わせ
はこちら